株主優待

株主優待おすすめ一覧

今まで買ってきた株の中で、特におすすめだった株主優待を紹介します!

株主優待って、調べるだけでも楽しいです!

私は株式投資をしていますが、この株主優待いいなと思って買っているものが半数です

おすすめということで書いていますが、

住んでいる地域や食べ物の好みとかで欲しい株は変わってくると思います

こんな株主優待もあるんだなって感じで参考にしてください

こじろー
こじろー
株を買うのって意外とカンタンだったよね
しろすけ
しろすけ
そうだね。それに気になる企業が株主優待してたら最高だね
株主優待はこんな方におすすめ
  • 普段の生活費の足しにしたい
  • いつも行くあのお店で、ちょっといいものが食べたい
  • 銀行に眠っているお金を有効に使いたいが、株を頻繁に売買して運用するのはめんどくさい
  • お店で株主優待券を使って優越感に浸りたい(最初はちょっと気恥ずかしい)

以下の情報は2018年7月22日時点のものです

必ず最新の情報を確認してから、株を購入してください

食べ物系

マクドナルド 最低購入金額:約50万円から

マクドナルドの株主優待はかなりおすすめです!

人間、無性にポテトが食べたくなる時がありますよね

マクドナルドの株主優待は、バーガー類・サイドメニュー・飲物の無料引き換え券3枚が1シートになって6シートで1冊になってます

バーガー・サイド・飲み物の組み合わせで食べる人は6回の食事が可能ということ

もちろん飲み物券だけとか、ポテトなどのサイドメニューだけで使うことも可能です

期間限定の豪華でちょっとお高いバーガーも食べられることがあります(お店に要確認)

私の場合はポテトを食べることが多く、バーガー類の券だけ最後に余ることが多かったですがw

しろすけ
しろすけ
ぜんぶポテトの無料券になればいい

この優待券は、冊数は購入株式数によりますが、年2回もらうことができます

ただ、現在の株価は数年前より高く、最低でも50万円ほどの資金が必要になります

すかいらーく 最低購入金額:約17万円から

こちらもお店で使える優待券(カード)です

電子マネーとかプリペイドカードのようなもので、対象の店で食事をし、

支払いの時に優待カードで支払う意思を伝えると500円単位で使えます

私はよく行くんですが、ガストで使えます!

使えるお店は公式よりご確認ください

【公式】すかいらーく株主優待制度

最近、優待金額も増額され、個人投資家からも人気です

私は50万円くらいの株式投資で、年間2万円の食事券をもらってます

こじろー
こじろー
いつもガマンしてるデザートが食べられる!
しろすけ
しろすけ
食べたいものを食べよう!

物が送られてくる系

商品開発系の企業の場合、その商品を株主優待にしているところが多いです

 

アース製薬の株を持っていたら、夏前には殺虫剤が送られてきます!

株主優待目当ての株ではなかったので、ちょっと扱いに困りました…

否応無く送られてくるので、使わないものとかは人にあげるとか

メルカリで売るとかした方がいいかもしれません

ちなみに冬前は防虫剤とか入浴剤が送られてきました!

 

食品メーカーからは食品が送られてくることも多いです

ハウス、エスビー、エバラ、サトウなどなど

しろすけ
しろすけ
食べ物もらえると無条件に嬉しいよ(食いしん坊)

金券系 QUOカード

QUOカードはコンビニで使える!つまり何にでも使える!

QUOカードがもらえる株主優待を2つほど紹介しときます

岡部 コスパ良し!最低購入金額:約10万円から

岡部って会社は、聞いたことのない企業でしたが、およそ10万円で株を購入できます

そして、最低でも年間1000円分のQUOカードをもらえます!(500円分を2回)

10万円を銀行に眠らせておくよりは、株を買ったほうが生きた資金が手に入るような気がしますね

近鉄エクスプレス 長期保有向け 最低購入金額:約22万円から

こちらは、上記の岡部と同じで、

最低でも年間1000円分のQUOカードをもらえます!(500円分を2回)

ただし、2年くらい(細かい期間は省略)株を保有していたら、

年間4000円分ももらえます!

企業は株を売って欲しくないから、長期保有の特典をつけるんです

これもかなりお財布に優しくて、おすすめです!

サービス系

イオンの株持ってたら、お買い物代金が最低3%キャッシュバックします!

イオンラウンジ、使えます!

お買い物で疲れたら休憩できますよ

終わりに

株主優待にのみ焦点を当てて紹介しましたが、株式自体の値上がり値下がりもありますし、配当金もあります

株を頻繁に売買して稼ぐ方が大きく稼ぐことができますが、無理して自分をすり減らしながら、運用するよりは生活に少し潤いを与えてやるだけでもいいかなって思ってます

しろすけ
しろすけ
(キャットフードくれる株主優待ないかな…)

おしまい

新しい資産運用

今一番、資産運用で注目している「トラリピ」をご紹介します。

それぞれにあったスタートラインから、リスクをコントロールして運用できます。

私は30万円から始めました。少額運用からコツコツ運用額を増やしています。