米国株投資

【米国株投資】配当金を毎月もらうために、米国株をはじめるよ!(ポートフォリオ作成中)

毎月配当金もらおう大作戦!を始めます(´∀`)

ツイッターでの資産運用仲間でもあるひらーき氏が始めていて配当金の報告をチラチラ見てましたが、うらやましさが爆発したのでマネして始めることにしました。

最初は最低限、毎月配当金をもらうための銘柄を買い、その後は毎月配当を得るためのポートフォリオで少しずつ買い増していきたいと思います。

しろすけ
しろすけ
自分でやってみるのが一番だね

始めるにあたって、調べたことやわかったことを書いておきます。

こじろー
こじろー
(夢の配当金生活…)

日本株と米国株の違い

配当金の入金が早い

しろすけ
しろすけ
権利落ち日(配当金をもらえる権利が発生する日)から入金までの期間が短いんだ

米国株は日本株に比べ、配当金の支払いが早いです。

権利落ち日から支払いまで
  • 日本は2〜3ヶ月程度
  • 米国株は1ヶ月程度(早い!)
こじろー
こじろー
日本株は忘れた頃に入金されるんだよね

配当利回りがいい

米国株は日本株と比べて、高配当な銘柄が多いです。

株主への還元重視で、株主優待がないかわりに現金での還元が多くなります。

こじろー
こじろー
株主優待も楽しいけど、現金もいい…

マネックス証券より引用

配当金の回数が多い

米国株は年4回配当が出る銘柄があります。

しかも時期は銘柄によってバラバラ。

つまり、最低3銘柄買えば、毎月配当金がもらえるということです。

しろすけ
しろすけ
年4回 × 3銘柄 = 12回配当金!

一株単位で買えるから少額で始められる

日本株は100株単位でしか買えないので、5,000円の株を買うのに最低50万円が必要になります。

しかし米国株は1株単位で買うことができるので、5,000円の株を買うのに5,000円あれば株主になることができます。

こじろー
こじろー
はじめやすい…!

選抜メンバーを紹介(ポートフォリオ)

しろすけ
しろすけ
毎月配当金をもらうための選抜メンバーを紹介します
こじろー
こじろー
ピンク色の月で配当がもらえるんだ
銘柄 保有数 配当利回り
キャタピラー(CAT) 5株 3.07%
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
IBM(IBM) 5株 4.82%
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
アルトリア・グループ
(MO)
10株 7.18%
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
フィリップモリス
インターナショナル(PM)
0株 5.72%
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
エクソンモービル(XOM) 5株 4.98%
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

※配当と保有数は2019年10月27日時点

しろすけ
しろすけ
選抜メンバーは随時更新していくよ

どこで買う?証券会社の選び方

しろすけ
しろすけ
どこで買ってもいいよ

スマホで頻繁にトレードしたいわけでなければ、楽天証券マネックス証券で十分です。

私は楽天証券で、日本株と投資信託をやっているので、楽天証券で始めました。

こじろー
こじろー
最近はどこでも一緒になってきたもんね

もらった配当金は再投資

しろすけ
しろすけ
最初は数百円しかもらえないけど、雪だるま式に増やしていこう

もらった配当金は使うのではなくて、投資資金の一部として再投資します。

こじろー
こじろー
なんかやる気出てきた

とりあえず、2019年10月27日時点の状況を載せておきます。

しろすけ
しろすけ
すでに毎月配当をもらうための準備は完了だ
新しい資産運用

今一番、資産運用で注目している「トラリピ」をご紹介します。

それぞれにあったスタートラインから、リスクをコントロールして運用できます。

私は30万円から始めました。少額運用からコツコツ運用額を増やしています。