資産運用知識

FX自動売買をイラストで解説(身の回りのものに例える)

FX自動売買って言葉が固すぎるので少しだけ、柔らか〜く、わかりやすい例を使って紹介したいと思います(゚∀゚)

しろすけ
しろすけ
FX自動売買ってのは、動いて戻ってなんぼの世界なんだ
こじろー
こじろー
ぼくが体を張って説明するよ

\仕事中もコツコツ稼いでくれる/

FX自動売買は反復横跳びに似てる

こじろー
こじろー
(ゼェゼェ…)どこが共通してんの?
しろすけ
しろすけ
見たまんまだよ

反復横跳びの特徴

しろすけ
しろすけ
ここで反復横跳びの特徴を思い出そう
反復横跳びの特徴
  1. 最初から決められたが引かれている
  2. 一定時間内に反復運動素早く行うことを強要される
  3. 線を踏まないとカウントされない

FX自動売買の特徴

しろすけ
しろすけ
FX自動売買の特徴はこんな感じ
FX自動売買の特徴
  1. 最初から売買する価格を決めておく
  2. 短時間に価格が乱高下するほど利益がでる
  3. 決めていた価格に到達しないと、利益にならない

共通点1:決められた線

しろすけ
しろすけ
反復横跳びで決められた線が引かれているように、FX自動売買では最初に売買する価格を決めておくんだ
こじろー
こじろー
最初に決めておいたら、相場に振り回されることもないね

反復横跳びで引かれた線のように、FX自動売買では取引を行う価格を決めて設定しておきます。

これにより、相場に張り付かなくても、自動的に売買取引を行ってくれ、他のことをしているときに、利益が増えていきます。

共通点2:短期間で素早く反復

反復横跳びは、時間内にできるだけ多くの回数を重ねた方が評価されます。

FX自動売買も同じで、決まった範囲で価格が素早く動くほど、利益が上がります。

ただ、動きが速いだけでもダメで、「ある程度行ったら方向転換して戻る」を繰り返す必要があります。

しろすけ
しろすけ
しっかり動いて、しっかり戻る!これ鉄則

共通点3:ちゃんと線を踏む

ただ素早く反復運動しているだけではダメで、しっかり線を踏むことが求められます。

反復横跳びも線を踏まないと1回に数えられないですよね(´∀`)

反復運動はしているけど、動きが小さすぎて線を踏んでいないと、動いても仕方がないです。

FX自動売買も同じで、小刻みな反復運動は利益を産まないので、ある程度は大きく動いてしっかり線を踏んでもらう必要があります。

しろすけ
しろすけ
線に届かなくて、利益が出そうで出ないってこともあるよ
こじろー
こじろー
あれはちょっともどかしいよね

まとめ(反復横跳びとFX自動売買)

しろすけ
しろすけ
特徴をまとめるとこうなる
反復横跳びとFX自動売買の共通点
  1. 最初から決められたが引かれている
    →最初から売買する価格を決めておく
  2. 一定時間内に反復運動素早く行うことを強要される
    短時間に価格が乱高下するほど利益がでる
  3. 線を踏まないとカウントされない
    →決めていた価格に到達しないと、利益にならない

FX自動売買は線が3本って訳ではないですが、線を踏まない限りは意味がないところはとても似ているなと感じます。

そして、ある程度決められた範囲を行ったり来たりする必要があるところや、できるだけ素早い動きがある方が成績がいいところもですね(´∀`)

しろすけ
しろすけ
そんなこんなで、FX自動売買で資産運用を始めよう!
こじろー
こじろー
(そんなこんな…?)
現在、本格的に稼働中
FX自動売買トラリピのすべて(利益と設定)資産運用で今いちばん大好きなトラリピ! 資産の価値が上下するウェルスナビや株とは違って、現金を得ている感が強くて好きです(´∀`)...
新しい資産運用

今一番、資産運用で注目している「トラリピ」をご紹介します。

それぞれにあったスタートラインから、リスクをコントロールして運用できます。

私は30万円から始めました。少額運用からコツコツ運用額を増やしています。